クリエイターズ・パブリッシングでは、
月に一度、電子書籍出版セミナーを開催しています。

出版プロデューサーであり編集者の高橋恵治と、
ベストセラー作家の神岡シンゴリスによるセミナーです。

高橋からは、
・電子書籍の書き方
・魅力的なストーリーの作り方
・編集者はどこを見ているのか?
・本の企画の立て方
・編集、校正の注意点
など、本の書き方・作り方について。

神岡からは、
・著者プロフィールの重要性
・電子書籍の魅せ方について
・電子書籍を使ったファンづくり
・実際に出版して何が起こったのか?
・本を1冊書き上げるメンタルづくり
など、主に本の魅せ方について。

以上のようなことをセミナーでお話します。
今回、電子書籍出版セミナーで何が学べるのかを、
フェイスブックライブを使って、2人が対談しました。

セミナーにお越しになれないあなたや、
興味があるけれどいま一歩踏み出せないあなたに、
ぜひご覧いただきたい動画です。

少し長いですが、お茶でも飲みながら、
リラックスしてご覧になってくださいね。

【動画の内容】

動画の中では、神岡シンゴリスの新作をリリースして、
実際に何が起こったのかを中心にお話しています。

・何もかもが早かった
・KDPの登録からサイト反映まで
・ランキング反映も早かった
・アマゾンキャンペーンの特典請求も早っ!
・なぜ何もかも早かったのか
・4作目を文章+写真にした理由
・電子書籍はコミュニケーションツール
・スマホの時代にわかること
・電子書籍はワンストップでリストビルディング
・アマゾンに著者登録された後で驚くこと
・電子書籍を出してフェイスブックで起こること
・アマゾンが著作権切れの本を0円で出す理由
・我々が99円で出す理由
・どこでマネタイズしているのか
・電子書籍ならではのメリット
・アマゾンに著者登録されるメリット
・電子書籍は出せば出すほど得をする
・書き手の思いは読者に伝わる
・本の文章はフェイスブックやブログの文章とは違う
・電子書籍コンサルで提供していること
・11月26日(土)電子書籍セミナーを開催します
・セミナー会場について
・神岡シンゴリスの紹介
・高橋恵治の紹介
・セミナーは著者を発掘する場
・どのような方が電子書籍を活用できるのか

11月26日(土)電子書籍出版セミナー Amazonで本を出す方法のご案内